FC2ブログ

06/15のツイートまとめ

m_kasai

帰るか(´・ω・`)
06-15 00:17

7.06 オブストラクションが生じたときには、審判員は〝オブストラクション〟を宣告するか、またはそのシグナルをしなければならない。(a)走塁を妨げられた走者に対してプレイが行なわれている場合、または打者走者が一塁に触れる前にその走塁を妨げられた場合には、ボールデッドとし、
06-15 01:55

塁上の各走者はオブストラクションがなければ達しただろうと審判員が推定する塁まで、アウトのおそれなく進塁することが許される。走 塁を妨げられた走者は、オブストラクション発生当時すでに占有していた塁よりも少なくとも1個先の進塁が許される。
06-15 01:55

走塁を妨げられた走者が進塁を許された ために、塁を明け渡さなければならなくなった前位の走者(走塁を妨げられた走者より)は、アウトにされるおそれなく次塁へ進むことが許される。【付記】捕手はボールを持たないで、得点しようとしている走者の進路をふさぐ権利はない。
06-15 01:55

塁線(ベースライン)は走者の走路であるから、捕手は、まさに送球を捕ろう としているか、送球が直接捕手に向かってきており、しかも十分近くにきていて、捕手がこれを受け止めるにふさわしい位置を占めなければならなくなったときか、
06-15 01:55

すでにボールを持っているときだけしか、塁線上に位置することができない。この規定に違反したとみなされる捕手に対しては、審判員は必ずオブストラ ク ションを宣告しなければならない。
06-15 01:56

>捕手は、まさに送球を捕ろう としているか、送球が直接捕手に向かってきており、しかも十分近くにきていて、捕手がこれを受け止めるにふさわしい位置を占めなければならなくなったときか、すでにボールを持っているときだけしか、塁線上に位置することができない。
06-15 01:57

ここの規定ぶりが大して変わってない。元からあったルールを厳密に取るようになっただから今の状況が本来の姿との意見があるが、ホントに厳密なのか?
06-15 01:59

今回の改正は、より限定した状況に対してのみ適用されるように、その代わりその範囲ならば取るということを示したものと文面から感じ取っているが、実際の適用が甘いために守備側に不利を及ぼし攻撃側にアホな行動を取らせている
06-15 02:04

コリジョンの適用の甘さによって三塁コーチャーの判断の価値が下落している
06-15 02:12

@hirob0911 実印押させてそう
06-15 02:29

久しぶりに環境ホルモンという言葉を目にした
06-15 02:30

マクロスF、とても西暦2000年過ぎてから放送したとは思えない作品だ
06-15 02:32

暑すぎて( ˘ω˘)クソネミしかない
06-15 18:33

@miereport 彼らは坊やだからやぞ
06-15 20:20

ミエレポさんいつも異動してないな
06-15 20:21

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

m.kasai

Author:m.kasai
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード